Home > 特集ページ

特集連載
第13回
 The Letter from the Labo Intern「日本語コミュニケーション」

2011/11/28

ラボ・インターンとして活躍したシア・マックノート=レイノルズさん

 ラボ・インターンプログラムは18歳-25歳の海外の青年を対象にした,日本語語学研修と日本文化研修を柱とした相互交流プログラムです。1987年にスタートし,毎年5,6名のインターンがアメリカ・オーストラリア・カナダなどの国ぐにから来日し,いままで延べ150名のインターンが日本の青少年との交 流を重ねてきました。
 インターンは,日本の家庭に一年間ホームステイをしながら日本語学校に通ったり,各自が決めたテーマに沿って日本研究をしたりします。また全国各地にあるラボ・ パーティを訪問し,幼児から小学生・中学生・高校生・大学生,保護者といった幅広い日本の青少年やおとなと交流し,国内に7か所あるキャンプ場で開催される青少年の国際交流プログラムを企画・運営もしています。
 このプログラムを経験した多くのインターンが,さらに日本に興味を持ち,日本と関連がある仕事について世界で活躍しています。 本特集の第7回目で登場いただいたインターンのステファニー・メイナードさんに続き,シア・マックノート=レイノルズ (Thea McNaught-Reynolds) さんにインターンのころの思い出と,現在の仕事について書いていただきました。

 My first experience of Japan was on the Labo one month exchange in 1996, staying with Labo member's family in Sendai. I had an amazing time and really wanted to return, so I was really excited to be selected as a Labo intern in 1999.

 私の日本での最初の経験は,1996年にラボ国際交流で1か月間のホームステイをしたことです。仙台にあるラボっ子の家にステイしました。そのときとても楽しかったので,また日本に来たいと思いました。ですから,99年にラボ・インターンに選ばれたのはとてもうれしかったのです。

 The highlight of the year for me was meeting so many amazing people each and every day. Total immersion in the language and culture meant that my Japanese improved rapidly and I was able to talk to everyone and anyone. Sometimes I had the opportunity to meet more people than usual, like I did at Labo Winter Camp.

 インターン時代の一番の思い出は,たくさんのすばらしい人たちと出会えたことでした。日本のことばや文化にどっぷりと浸ったので日本語はすぐに上達し,いろいろな人たちと話せるようになりました。ときには普段よりたくさんの人と出会う機会をもつことができました。それは,たとえばラボ・ウインターキャンプです。

 As well as the Labo kids there were also several exchange students from Australia and China at the camp. As an intern, I did a lot of interpreting for the Australian exchange students, which was great fun. I was amazed at how much I had learnt during my stay. There was also an interesting time when, I couldn't speak Chinese to the Chinese exchange students, and they couldn't speak English so we used Japanese, to communicate. It wasn't perfect Japanese, but we understood each other!!

 キャンプには,ラボっ子と同じようにオーストラリアや中国からの国際交流参加者もいます。インターンの仕事としては,オーストラリアの参加者に通訳をする,ということがあります。それはとても楽しいものでした。私は,日本にステイしている間にとても日本語の力が伸びていることに驚きました。キャンプでは中国からの参加者との間で,おもしろいできごとが起こりました。私は中国語が話せません。そして中国の参加者は英語ができないのです。そこで,日本語で会話したのです。お互いに完璧な日本語ではなかったけれど,なんとか理解しあうことができたのです!

 A Japanese song that I learnt at Labo Camp 'Oni no pantsu' or 'The demon's pants' , has stayed with me ever since. It's sung to the tune of an old Neapolitan song 'Funiculi, Funicula', and comes with accompanying actions. We sang it around the camp fire on the last night and it was great fun!


 ラボ・キャンプで,「オニのパンツ」を覚えました。この歌はいまも心に残っています。この歌はナポリの歌「フニクリ・フニクラ」がもと歌です。それに振り付けがついています。キャンプの最終日のキャンプファイアで,みんなで楽しくうたいました。

 I am a keen singer and over the years have performed in many amateur musicals. For one audition I decided to perform 'Oni no pantsu' and translate it verse by verse. I don't think the panel had ever seen anything like it and they loved it. I went on to perform the song in the actual show where they made a big backdrop with the lyrics printed on it Japanese. At the end of the song I would invite the audience to sing along with me, and then down would come the words all in Japanese and everyone would laugh. Many years later people still say to me 'Oh you did that demon's pants song, I loved that'.

 私は,とても歌が好きです。長い間,アマチュアのミュージカルに出演しています。あるオーディションで,「オニのパンツ」を英語に翻訳して審査員に見せました。審査員はたぶん見たことのないパフォーマンスだったと思います。とても大うけでした。私の歌は本番のショーに採用され,彼らは日本語の歌詞を書いた大きな幕を作ってくれました。本番では歌の終わりに観客に「いっしょにうたいましょう」といってその幕をおろしてもらいました。全部日本語なので,誰も読むことができません。みんな笑い出してしまいました。何年もたったいまも,「あなたがうたった『オニのパンツ』。あれは最高だった」といわれます。

 My Labo intern experience was life changing and opened many doors to me. Returning to Australia, I finished my university degree, then returned for another year to work in the Osaka Labo office, and then briefly at the Japanese Embassy in Canberra, Australia. Even though I now work in a field unrelated to Japan, I think it is fair to say that being a Labo Intern has had a huge and wonderful impact on my life.

 ラボ・インターンの仕事は私の人生を変え,可能性を広げてくれました。オーストラリアに帰って大学を卒業した後,大阪のラボ・センターで職員として働き,そしてオーストラリア・キャンベラにある日本の大使館に勤めました。いまは日本とは関係のない分野で働いていますけれども,ラボ・インターンだったことが,私の人生を大きくそしてすてきなものに変えてくれた,といってもいいと思います。

バックナンバー

バックナンバーでは,英語や子育て,国際交流,物語,キャンプ,劇活動など,豊富な分野にわたって,専門の方々に語ってもらっています。 興味のある方はこちらからご覧下さい。

特集連載バックナンバー

ラボ・パーティ ビデオクリップ
ラボ・パーティ(プレイルーム)の実際の活動の様子を動画でご紹介します。
 
Member Information

2017くろひめスプリングキャンプ2班終了報告

2017.4.2

2017ラボ・スプリングキャンプ1班終了報告

2017.3.30

2017年度,年間共通ソングバード

2017.3.6 図解・映像は,準備ができ次第アップしていきます。

2017年スプリングキャンプ『全国テーマ活動交流ひろば』エントリーについて

2017.2.13 早春のラボランドに全国のラボっ子が集い,テーマ活動を発表し合う『全国テーマ活動交流ひろば』。 今年も1班・2班ともに実施します。