ラボ・パーティの特徴 ラボ・パーティの絵本 会員になるには 教室を探す 無料体験・資料請求
ラボ・パーティの一時間 絵本・CD ラボ・パーティの先生 交流プログラム 歴史 よくある質問
TOP >  ラボ・パーティの特徴 > ラボ・パーティの先生
ラボ・パーティのプログラム

ラボ・パーティの先生
ラボ・テューターが日本人なのは子どもを育む大切な役割があるからです。

ラボパーティでは先生のことを「テューター」と呼びます。
「教える」のではなく、子どもたちの活動をリードし、またサポートすることが役割と考えているため、 「世話をする人、見守る人」という意味をこめてこの名称にしています。

子どもたちが英語に親しむためには、心を開放できるリラックスした雰囲気が大切。
そのためには、子どもたちの気持ちを理解し,適切な励ましやアドバイスができる先生が不可欠です。
ラボ・テューターが日本人なのは、子どもたちへのさまざまなサポートのために どうしても共通基盤である母語を通しての気持ちの細やかな交換と分かり合いが必要だからです。


ラボ・テューターの母性が子どものやる気とエネルギーを引き出します。 

ラボ・パーティの子どもたちにとってラボ・テューターは「もう一人のお母さん」。
子育て経験等で日本の子どもの発達成長を熟知した日本人の先生は、子どもたちに安心感を与え、 のびのび学べる雰囲気をつくり出します。
「教えこむ」のではなく「導く」という立場で,子どもたちの想像力や表現力を引き出してくれるのです。


無料体験・資料請求 お申し込み受付中! PLAY ROOMプログラム 0歳〜入園前まで 親子で一緒にできるから、ママも楽しい!子どももうれしい!
会員についてのお問合せ 0120-080-743
関連リンク
(公財)ラボ国際交流センター
ラボ日本語教育研修所
森のロッジ村 ラボランドくろひめ
ラボ・テューター専用ホームページ(テューターSNS)
ラボ教育センター出版局
ひろば@LABO
 
Labo Partyの特徴 会員になるには 無料体験・資料請求 教室を探す ラボ・パーティの絵本 先生の募集
お問い合わせ 採用情報 プライバシーポリシー サイトマップ リリース情報 会社情報
Copyright 2005(c) Labo Teaching Information Center.All Right reserved.